株式会社フランチャイズブレインは、フランチャイズコンサルタント伊藤 恭が代表を務める会社です。

TEL. 03-6761-8111

〒166-0001 東京都杉並区阿佐谷北3-35-9

株式会社フランチャイズブレインは、フランチャイズ本部立上げを専門とする会社です。

TOPICS

  • アントレ2018年春号の特集に小職の取材記事が掲載されました。
    特集のテーマは「フランチャイズ契約転ばぬ先の質問20」です。
    特に小職が強調したのは、法定開示書面すら提示しない本部が多数あること。
    中には店舗数が千店を超えるようなチェーンでも、本部の義務ともいえる法定開示書面を出さないチェーンが……。
    理由は、正直に現状を開示してしまうと誰も加盟しなくなってしまうからです。
    法定開示書面のチェックは必ずやりましょう。my-new-message
  • 私塾界3月号に弊社代表への取材記事が掲載されました。スクール事業者がフランチャイズを選ぶ場合も、小売業フランチャイズや外食業フランチャイズと同じなんですね。しっかりとしたプロトタイプモデルが出来上がっていて、しかも、しっかりとその有効性が実証されている。そして、そのノウハウを加盟者に伝える仕組ができていることが何より大切ということです。my-new-message
  • 2018年3月6日 フランチャイズ比較フェア in 名古屋でセミナーに登壇します。セミナータイトルは「フランチャイズの基礎知識と加盟ステップ〜加盟前に知っておきたいポイント〜」
    場所は、ウインクあいち 7階(愛知県産業労働センター)、時間は12:00〜12:40です。
    FCの仕組みやそのメリット・デメリット、さらにはFC本部の選び方から加盟成功の秘訣、
    加盟ステップなどFCの基礎をわかりやすく解説します。my-new-message
  • フランチャイズ加盟店にとって、良いチェーンを見つけることは大切です。CULMNページに「危ないチェーン」をアップしました。是非参考にしてください。 my-new-message
  • フランチャイズショー2018(日本経済新聞社主催)でセミナー登壇します。セミナータイトルは「フランチャイズ本部はこうやって作る」です。日時は2018年2月2日(金)13:00〜14:30、場所は東京ビッグサイト(東5ホール内 セミナー会場B)です。小職がこれまでに培ってきたフランチャイズ本部立上げのためのエッセンスをすべて公開します。本部の立上げをご検討の方、是非ご聴講ください。セミナー受講料は2万円となります。my-new-message
  • 商業界11月号に「成長するFC・衰退するFC」というタイトルで寄稿しました。是非、ご笑覧ください。小職が予測する伸びるFCナンバー1は「焼肉チェーン」です。
  • 10月17日(火)・18日(水)に池袋サンシャイン文化会館でフランチャイズ比較フェアが開催され、今回もセミナーに登壇させていただきました。セミナータイトルは「フランチャイズの基礎知識 〜本部と加盟者の役割〜」。
  • 9月27日(木)一般社団法人日本フランチャイズチェーン協会が開催するSV学校秋季講座に登壇しました。小職の担当は「フランチャイズ総論」です。有力本部のSV候補者の皆さんを対象にフランチャイズの基礎を学んでいただきました。
  • アントレ2017年秋号に取材記事が掲載されました。フランチャイズ加盟を検討中の方、是非ご一読ください。
  • 小職が代表を務めるフランチャイズ研究会では「エリアフランチャイズ」を発刊しました。小職がリーダーとなり、日本初のエリアフランチャイズ制度の導入のための手引書としてまとめました。神田孝弁護士監修のエリアフランチャイズ契約書の書式例も掲載しています。これからエリアフランチャイズ制度を目指す本部の方、是非、ご購入ください。
    価格は20000円です。ご購入はこちらから。
    http://fcken.shopselect.net/

NEWS新着情報

2018年1月7日
業務内容/実績ページの「過去のフランチャイズ本部立上・支援実績」を更新しました。 my-new-message
2017年7月21日
韓国のインターネット雑誌「食生活ニュース」 から取材をうけました。
2017年7月18日
韓国フランチャイズチェーン協会を表敬訪問。Lim事務総長と日韓のフランチャイズについて意見交換しました。

バナースペース

株式会社フランチャイズブレイン

〒166-0001
東京都杉並区阿佐谷北3-35-9

TEL 03-6761-8111
FAX 03-6745-3701

無料訪問診断

RSS Feed Widget

cin Inc. all rights reserved.

サブナビゲーション